【ノンナノで安心安全】夕方までくすまない石鹸で落とせるオーガニックBBクリームのおすすめ

BBクリームイメージ メイクアップ

化粧下地・日焼け止め・ファンデーションが一緒になったBBクリーム。
時短に嬉しいアイテムですが、気になるお肌への影響。

私がBBクリームの存在を知ったのは、IKKOさんがテレビで紹介していたのを観てから。
その後、ネットで探して購入したBBクリームは韓国産の良くわからないブランドのもの。
今から思えば、IKKOさんが紹介していたものではなかったのですが、なんかうまいこと書かれていて勘違いして買ってしまったんですよね。

しばらく日常的に使用していたのですが、気が付くと肌の色がどす黒くなっているような気が・・・。
私は色白なので、最初は色が合わなくて違和感があるのかと思っていたのですが、
BBクリーム落とした後もなんかどす黒いまま!!
しかし、その時に原因は特定できておらず、初めての子供が産まれたばかりで毎日バタバタしていて、便利なBBクリームを使い続けていたのです。

そして、ある日BBクリームが切れてしまい、たまたまあった無添加の化粧下地のみで過ごすようになりました。
過ごすこと数日・・・気が付いたら肌が復活していたのです!

その時にやっと、どす黒い肌の原因がBBクリームだったということが判明しました。

それ以来、化粧品の成分にはかなり敏感になりました。

クリーム状のものは、肌により密着するので成分には気を付けたいところ。
今回紹介するおすすめのBBクリームはどれもミネラルと天然由来成分を使用した安心安全のオーガニック製品。
肌に負担をかける可能性のあるものはできる限り排除されています。

最後まで読んで、あなたにぴったりなBBクリームを見つけてください!

BBクリームとは

1本で化粧下地+日焼け止め+ファンデーションが完結するオールインワンのアイテム。
肌色補正をしてくれるCCクリームに比べて、よりカバー力があるのが特徴です。
BBクリームのみはもちろん、フェイスパウダーをプラスしたり、ファンデーションをプラスして化粧下地として使用することもできます。

酸化チタン、酸化亜鉛のノンナノ化とは

酸化チタン、酸化亜鉛は光が当たることで多量の活性酸素を発生させ、周りの成分を酸化させてしまいます。
ミネラル粒子がナノ化していると、肌の細部に入り込んで活性酸素をより多く発生させてしまいます。
ナノ化された酸化チタンは肌から体内に蓄積し、長期的な使用はガンになる可能性があると言われたりもしています。

酸化亜鉛の出す活性酸素は微量なので、酸化チタンの方が問題視されています。
そこで、多くの場合酸化チタンはコーティングを施しています。
ただ、酸化チタンに活性酸素が発生しにくい成分を使用しているという理由で、コーティングをほどこしていない場合もあります。

コーティングをすると、酸化させる性質を抑えるので、活性酸素の発生を抑えることができます。
また、皮脂による変色を防ぐことができるので、肌のくすみを夕方まで抑えてくれる働きもあります。
酸化チタン、酸化亜鉛はノンナノ・コーティングありがベスト。
または、ノンナノを選ぶか、ナノ化している場合はコーティングを施しているものを選ぶと安心です。

今回ご紹介するBBクリームはいずれもナノ粒子を使用していませんので、安心してお使いいただけます。

アンナトゥモール ナチュラルUVルースクリームBB

アンナトゥモール BBクリーム
引用元:楽天市場

・内容量:40g
・SPF28 PA++
・色展開:1色のみ
・酸化チタン・酸化亜鉛のナノ粒子不使用
※1ミクロンのサイズを使用
・酸化チタン・酸化亜鉛のコーテイングあり
※シリカでコーティング
・石鹸で落とせる(クレンジング不使用)

【特徴】
・保湿成分で納豆由来成分のポリグルタミン酸を配合
・肌のキメを整えるビタミンC誘導体、ローズマリー葉エキス、ラベンダーエキス入り
・ティーツリー葉エキス、無農薬の赤紫蘇100%エキスが肌荒れを防ぐ
・オイル成分にスクワランとミツロウを配合
・紫外線カット力とブルーライトを90.3%カット
・石油系合成界面活性剤/石油由来原料/シリコン/ポリマー/紫外線吸収剤/化学合成の防腐剤/酸化防止剤/色素/人工香料 不使用

【全成分】
水、スクワラン、グリセリン、酸化チタン、酸化亜鉛、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、ミツロウ、オリーブ油、ポリ-γ-グルタミン酸Na、イソステアリン酸ソルビタン、アスコルビルリン酸Na、水添レシチン、シリカ、ローズマリー葉エキス、シソ葉エキス、パイナップル果実エキス、ラベンダー花/葉/茎エキス、ニオイテンジクアオイ花/葉/茎エキス、ティーツリー葉エキス、ベヘニルアルコール、ヒアルロン酸Na、トコフェロール、酸化鉄、マイカ、BG
※BGはサトウキビ由来です。

酸化チタンはもちろん酸化亜鉛もコーティングされている上にナノ化していないので、安心安全です。

現在2本目を使用しています。
下記、私が使用した感想です。

■アンナトゥモール ナチュラルUVルースクリームBBを使ってみて
【メリット】
・肌への負担を感じない
・オーガニック系のクリームにしては伸びが良い。
・均一できれいな仕上がり
・クリームにしては珍しくマットな仕上がり
・夕方までくすまない
・石鹸ですぐに落ちる

【デメリット】
・1色しかない
・カバー力が物足りない
・汗をかいたり皮脂が出ると崩れやすい。

オーガニックや無添加化粧品は界面活性剤が入っていないので、伸びが悪かったり仕上がりにムラが出てしまうものも多いですが、こちらは伸びが良いのにテカらず、均一にきれいに仕上がります。
夏場は薄く塗る程度にして、上からパウダーをはたいた方が◯。

こちらは日常使いにちょうど良く、気に入っていて現在2本目なのですが、次は他のメーカーのBBクリームも試してみたいと思ってます。
候補に上がっているのが下記の2つ。

HANAオーガニック ウェアルーUV

HANAオーガニック ウェアルーUV

引用元:HANAオーガニック

・内容量:30mL
・SPF30・PA++
・色展開:2色
・酸化チタン・酸化亜鉛のナノ粒子不使用
・酸化チタン・酸化亜鉛のコーテイングあり
・石鹸で落とせる(クレンジング不使用)

【特徴】
・天然成分100%(植物成分のオーガニックは99.7%)
・「オウゴンエキス」がPM2.5など環境汚染から肌を守る
・「イザヨイエキス」が肌内部の抵抗力を高める
・「クリスマムマリチマム」が肌のバリア機能・皮脂分泌をコントロール
・ツバキ油、コメヌカ油が肌を乾燥から守る
・光反射をコントロールして夕方までくすまない
・紫外線吸収剤/タール色素/シリコン/合成ポリマーなどの石油由来成分/ナノ化原料 不使用

【全成分】
ダマスクバラ花水,トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル,酸化チタン,プロパンジオール,スクワラン,グリセリン,ラウリン酸ポリグリセリル−10,ベヘニルアルコール,ミリスチン酸オクチルドデシル,ミリスチン酸ポリグリセリル−10,(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル,水,酸化亜鉛,ポリヒドロキシステアリン酸,イザヨイバラエキス,α-グルカンオリゴサッカリド,ローズマリー葉エキス,クリスマムマリチマムエキス,カカオ種子エキス,オウゴン根エキス,ツバキ種子油,コメ胚芽油,ビターオレンジ花油,ラベンダー油,ニオイテンジクアオイ油,オニサルビア油,イランイラン花油,ビターオレンジ葉/枝油,乳酸桿菌/ダイコン根発酵液,セイヨウシロヤナギ樹皮エキス,プルラン,オクチルドデカノール,ステアロイルグルタミン酸Na,アルミナ,ステアリン酸,キサンタンガム,ステアリン酸ポリグリセリル-2,ステアリン酸グリセリル,ステアリルアルコール,ホホバエステル,エタノール,BG,シリカ,酸化鉄,マイカ,ラウロイルリシン,水酸化Al,ステアロイルグルタミン酸2Na※原材料名の水はエキスの抽出剤であり、水を配合したものではありません。

■HANAオーガニック ウェアルーUVの口コミ・評判
【メリット】
・美容液成分たっぷりで潤う
・少量使用でも伸びが良くしっとりとした仕上がり
・付け心地が軽い
・夕方までくすまない
・石鹸ですぐに落ちる
・ボトルが使いやすい

【デメリット】
・テカリやすい
・カバー力が物足りない
・汗をかいたり皮脂が出ると崩れやすい

こちらも、アンナトゥモール同様、汗や皮脂には強くないので、夏場は上からパウダーをはたいた方が良さそうです。
仕上がりはアンナトゥモールよりツヤがありそうなので、ツヤを出したい方や乾燥肌の方にはHANAオーガニック ウェアルーUVの方が合ってるかもしれません。

HANAオーガニックでは洗顔・化粧水・美容液・美容乳液・ウェアルーUVが入ったトライアルセットが通常価格の56%OFF1,480円(税込)で試すことができます。
>>【送料無料】お得なHANAオーガニック トライアルセットの詳細はこちらから

ナチュラグラッセメイクアップ クリーム

ナチュラグラッセ BBクリーム
引用元:楽天市場

・内容量:30g
・SPF44 PA+++
・色展開:2色
・酸化チタン・酸化亜鉛のナノ粒子不都合
・酸化チタン・酸化亜鉛のコーテイング不明
・石鹸で落とせる(クレンジング不使用)

【特徴】
・必須脂肪酸(α-リノレン酸=オメガ3)・ビタミンEを豊富に含む
・「サチャインチ」配合で高い保湿力でうるおいを与えながらキープ。
・自社農場で育てた「ゼニアオイ」配合で、うるおいをつかんで離さない
・ブルーライト99.2%※カット
※第三者機関実施試験結果より
・石油系界面活性剤 / 鉱物油 / タール系色素 / 合成香料 / パラベン / シリコン / 紫外線吸収剤 不使用

【全成分】
水、オリーブ果実油、プロパンジオール、イソステアリン酸エチル、スクワラン、グリセリン、野菜油、水添ナタネ油アルコール、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、ホホバ種子油*、ヒポファエラムノイデス果実油*、キサントフィル、プルケネチアボルビリス種子油*、ゼニアオイ花/葉/茎エキス*、ダマスクバラ花油、センチフォリアバラ花油、ローマカミツレ花油、ラベンダー油、パルマローザ油、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、セイヨウネズ果実油、グレープフルーツ果皮油、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、シロキクラゲ多糖体、アラビアゴム、キサンタンガム、パルミチン酸デキストリン、カプリン酸ポリグリセリル-3、水添レシチン、アニス酸、アニス酸Na、スクロース、タピオカデンプン、クエン酸、BG、(+/-)酸化チタン、酸化鉄、マイカ、シリカ、ラウロイルリシン、水酸化Al、アルミナ、ステアリン酸、ステアリン酸Mg *オーガニック成分

■ナチュラグラッセメイクアップ クリームの口コミ・評判
【メリット】
・ラメ入りで肌がきれいに見える
・美容液成分たっぷりで潤う
・少量使用でも伸びが良くしっとりとした仕上がり
・付け心地が軽い
・夕方になっても肌がくすまない
・石鹸ですぐに落ちる

【デメリット】
・テカリやすい
・カバー力が物足りない
・汗をかいたり皮脂が出ると崩れやすい

口コミを見る限り、HANAオーガニック ウェアルーUVと似たようなテクスチャー・仕上がりなのではと予想してしまいます。
違いがあるのはパール入りだというところと、SPFの数値です。
酸化チタン・酸化亜鉛のコーテイングについて表記がありませんでした。
「ステアリン酸、アルミナ、ラウロイルリシン、水酸化Al」が入っていること、他製品ではコーティングされているものがあるので、このクリームもコーティングされていそうなのですが、探しても見つけられませんでした。すみません。
「CCクリームとしてもお使いただけます」とありますので、薄付きでカバー力は高くありませんが、パール入りなので肌がきれいに見える効果があります。

ナチュラグラッセではメイクアップ クリームN(ミニ)とルースパウダー ミニ(ミニ)の入ったトライアルセットが試すことができます。リピート購入もできますので、使い分けなどしていて少量欲しい方にはピッタリです。


>>【送料無料】お得なナチュラグラッセ トライアルセットはこちらから(楽天市場)

■まとめ
オーガニックのため、残念ながらどれもカバー力は高くないですが、紫外線もカットしてくれる上に肌をきれいに見せてくれます。
何しろ安心して日常使いができるのが嬉しいです。
もう少しカバー力が欲しい場合は、コンシーラーを使うか、CCクリームとして使用して上からパウダーやファンデをのせるのがおすすめです。
どれも甲乙つけがたいですが、1本でマットに仕上げたい方にはアンナトゥモール、ツヤ肌を目指したい方はHANAオーガニックかナチュラグラッセが良さそうです。
「HANAオーガニック ウェアルーUV」と「ナチュラグラッセメイクアップ クリーム」はトライアル(お試し)があるのでお得ですよ。

トライアルセット300×250
>>HANAオーガニック トライアルセットはこちらから

高SPFなのに肌負担なし!日焼け止め配合の化粧下地・CCクリーム【オーガニック・ナチュラルコスメ】ノンナノ・コーティングあり
すっぴん美人を目指してお肌のお手入れをしていますが、年齢と共に肌年齢も老化していくので、気を抜けない日々を過ごしています。毎日のスキンケアに気を使いつつ、メイクも肌負担をかけないものが良いですよね。化粧品はなるべく肌に優しい成分のオーガ...

コメント