【ファンケル 無添加モイストリファイン】開いた毛穴に潤いを与えるお得なトライアルセットを試してみました

ファンケル 無添加モイストリファイン スキンケア

今お肌に関して気になるのが、1番が毛穴の開き、その次が乾燥。
元々オイリー肌であまり乾燥しない方がだったのですが、最近は毛穴ケアに力を入れるあまり洗いすぎてしまうことも多く、冬になったら乾燥がかなり気になるようになりました。

そんな時に見つけたのがファンケルの無添加モイストリファインお試し
無添加な上に、乾燥を防ぎ毛穴をケアしてくれるという条件を兼ね備えています。
初回限定でかなりお得な価格で購入できます
無添加で有名どころのファンケルですが、今まで何故か化粧品は使ったことがありませんでした。
初めましてのファンケル化粧品。

1ヶ月使い続けたら、乾燥知らず!
毛穴もふっくらしてきた気がします。

実際に使用したレビューを書かせてもらいます。
良かったら最後まで読んでいってくださいね!

ファンケル無添加モイストリファインシリーズの特徴

アクティブセラミドモイストチャージコラーゲンWうるおいアプローチが内からうるおいを満たし、外からうるおいをキープしてくれます。
毛穴ケアにはセラミドが入ってるものを選ぶようにしているのですが、このシリーズは更にコラーゲンとWの効果が期待できるというのが魅力的。
そして更にVPエキスなるものが、毛穴周りの肌をふっくらと引き上げてくれるとのこと。
インナードライを解消して、乾燥や毛穴開きを防いでくれるということで、毛穴の改善にかなり期待できます。

ファンケルの魅力

ファンケルといえば無添加で有名ですが、無添加の定義は様々です。
1つでも無添加なら、無添加とうたえてしまうのです。
しかし、ファンケルの化粧品は防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤を一切使用していません。
私が普段使用している無添加化粧品は防腐剤が入っているものも少なくないのですが、ファンケルは防腐剤も無添加というところがポイント。
なので、開封後は使用期限が一般の化粧品より短いです。
そういうわけで、化粧水と乳液もサイズは小さめ。
短期間で使い切れるサイズになっています。

トライアルの内容

ファンケル 無添加モイストリファイン
モイストリファイン 化粧液 Ⅱ しっとり 30mL(約30日分)×1本
モイストリファイン 乳液 Ⅱ しっとり 30mL(約30日分)×1本
マイルドクレンジング オイル 20mL×1本
アクネケア 洗顔クリーム<医薬部外品>ミニサイズ(20回分)
ポア クレンジング パック 1回分×3包

無添加、毛穴ケア、保湿を兼ね備えている無添加モイストリファインうるおい毛穴1ヶ月集中セット。
初回限定で2100円とかなりお得なのも高得点。

どれくらいお得かというと、化粧水と乳液はトライアルサイズではなく、実際に販売されているものと同じ商品です。
定価はどちらも1540円。
これだけでもすでに1000円近くお得な上に、トライアルサイズのクレンジング・洗顔フォーム・毛穴パックがついてます。

さて、ここからは実際に使ってみたレビューを。

化粧水

モイストリファイン 化粧液 Ⅱ しっとり
ファンケル 無添加モイストリファインイメージ
透明で少しトロミのあるテクスチャー。
1回の使用量は100円玉程度です。
イメージ
肌馴染みが良く、すごくしっとりします。
夏はこれだけで乳液いらないかも?
仕上がりはしっとりしていてすごく潤うのにベタつきません。
化粧水は時間が経つと蒸発を感じるものも多いですが、こちらの化粧水は潤いがそのままとどまっている感じがします。

乳液

モイストリファイン 乳液 Ⅱ しっとり
ファンケル 無添加モイストリファインイメージ
真っ白ではなく、少し透明感が感じられる乳白色の伸びの良いテクスチャー。
美容液が少し混じった感じとも言えます。
イメージ
使用量は2プッシュ程度と書いてありますが、私には2プッシュだと少し多過ぎました。
1プッシュちょっとくらいがちょうど良いです。
仕上がりはかなりしっとり。
クリームは必要ないかも。
イメージ
ホホバオイルが配合されているとのことですが、油分が少し多いかな?
なので、つけすぎるとべたつきます。
夏場は少な目につけた方が良いかも。
ただ、乾燥する冬場にはかなり心強いアイテムです。

クレンジング

マイルドクレンジング オイル
ファンケル マイルドクレンジングオイルイメージ
うるおいをキープしながら不要なものはしっかり落としてくれる、とろみのある透明のオイルクレンジング。
濡れた手、まつ毛エクステでもOKが嬉しいです。
クレンジングは毛穴対策に最も重要なのでは…と思っています。
なにしろ、以前毛穴が黒ずみ開いてしまったのはクレンジング不足だった自覚があるからです。
オイルクレンジングの最大のメリットは、メイクをしっかり落としてくれるところ。
しかし、落とし過ぎると乾燥してしまったりと肌に負担がかかってしまいます。
このクレンジングはしっかりとメイクを落としてくれるというメリットはそのままに、肌の乾燥を防いでくれます。
使い続けることで、乾燥による小ジワなどを目立たなくさせることが実証済みで、スキンケアのようなクレンジングと言われているとか。
角栓もしっかり除去してくれます。
毛穴ケアに力を入れるあまりに乾燥しがちな私にとって、理想的なクレンジングと言えます。

洗顔

アクネケア 洗顔クリーム<医薬部外品>
ファンケル アクネケア洗顔クリームイメージ
手のひらではあまり泡立ちませんが、泡立てネットを使うと簡単にモコモコになります。
洗顔クリームという名だけに、すごく滑らかでクリーミー。そしてキメが細かいです。
汚れや皮脂をしっかり落としつつ、潤いも感じます。
洗い上がりに肌がつっぱらないどころか、軽く化粧水で整えた感じ。
きめ細かい泡でしっかり洗顔しつつ保湿もしっかりしてくれるのが嬉しいです。
乾燥肌の方にはおすすめ。
ニキビ用の洗顔は洗いすぎで潤い不足になるものが多いのですが、こちらはニキビを防ぎつつ潤いを残してくれる点が嬉しいです。

毛穴パック

ポア クレンジング パック
毛穴パックイメージ
グレー色の硬めのペーストです。
スクラブが入っているので、ザラザラしています。
角栓や皮脂が気になるところに塗って5分放置したのちに洗い流します。
最初に試したところ、角栓は詰まったままで落ちた感じがしませんでした。
そんな気はしたのですが…。
使用法には水分をぬぐった後に塗るとあるのですが、テクスチャーは硬めのクレイなので、全く水分がないとクレイはただ塗られているだけで毛穴に入っていかないです。
水分は多少残っている方が良さそう。
少しだけ水分を与え軽くマッサージしてから放置したところ、角栓が柔らかくなり除去することができました。

比べてみました

以前レビューしたアテニアのプリマモイスト
こちらも保湿重視のスキンケアシリーズなので、ファンケルの無添加モイストリファインと比べてみました。
ファンケルはアテニアよりしっとり具合が濃厚です。
乾燥肌でSOSレベルの方にはファンケルがおすすめ。
逆に、少しだけ乾燥を防ぎたい・べたつくのが嫌なんていう方はアテニアがちょうど良いかもしれません。
また、コスパ的にはアテニアに軍配があがりますが、成分的にはファンケルの方が肌に優しくより安心できます。

お得な購入方法

無添加モイストリファインシリーズおよびその他スキンケアアイテムは色々なネットショップでも取り扱っていますし、店頭やドラッグストア等で取り扱っているところもあると思います。
しかし、1番お得なのはトライアルセット。
初めての方は公式サイトからトライアルを購入するのが断然お得です。
もし気に入って使い続ける場合、公式サイトから購入すればポイントが溜まったりお得なセール品を購入できたりというメリットもあります。

↓公式サイトからの購入はこちらから
>>【ファンケル】無添加モイストリファインお試しキャンペーン

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングからの購入はこちらから

まとめ

今まで私の中でのファンケルのイメージは可もなく不可もなく…といった感じだったのですが、実際に使用してみて印象が変わりました。
無添加モイストリファインシリーズうるおい毛穴1ヶ月セットに関して言えば、保湿することに徹底的にこだわっている感じがしました。
今度は他のアイテムも試してみたいなと思っています。



コメント