高SPFなのに肌負担なし!日焼け止め配合の化粧下地・CCクリーム【オーガニック・ナチュラルコスメ】ノンナノ・コーティングあり

CCクリーム メイクアップ

すっぴん美人を目指してお肌のお手入れをしていますが、年齢と共に肌年齢も老化していくので、気を抜けない日々を過ごしています。
毎日のスキンケアに気を使いつつ、メイクも肌負担をかけないものが良いですよね。
化粧品はなるべく肌に優しい成分のオーガニック・無添加・自然派化粧品などのナチュラルコスメから選ぶようにしています。

今回はオーガニック・無添加・自然派化粧品から化粧下地・CCクリームをご紹介します。
更に肌への負担を減らすべく、下記の条件をクリアしているものを選びました。

・ナノ粒子の酸化チタン不使用
・酸化チタンのコーティングあり
・石鹸で落とせる

その上

・高SPF
・仕上がりがきれい

という点も兼ね備えているこだわりのアイテムを選びました。
色々とこだわると選択肢が狭まってくるのですが、今回紹介するアイテムはどれもポイントを押さえているものばかり。
しかも、毎日安心して使えて優秀なアイテムです。

化粧下地とCCクリームとBBクリームの違いは?

化粧下地はファンデーションをしっかり密着させる効果を目的にしたもの。
それに対しCCクリームは美容液や日焼け止め・下地・コントールカラー等多様な作用のものがオールインワンで入っているという感じでしょうか。
しかし、化粧下地とうたっているものにもだいたいが日焼け止め、美容成分、コントールカラーなど入っているものが多いので、化粧下地とCCクリームに大差はなさそうです。
こういった化粧下地やCCクリームにファンデーション効果が入っているものがBBクリームになります。
ただ、BBクリームも薄付きのものは下地・CCクリームとして使用もできます。
こちらのBBクリームのおすすめも良ければご覧ください。

【ノンナノで安心安全】夕方までくすまない石鹸で落とせるオーガニックBBクリームのおすすめ
化粧下地・日焼け止め・ファンデーションが一緒になったBBクリーム。時短に嬉しいアイテムですが、気になるお肌への影響。私がBBクリームの存在を知ったのは、IKKOさんがテレビで紹介していたのを観てから。その後、ネットで探して購入したB...

酸化チタンのナノ粒子・コーティングについて

酸化チタン、酸化亜鉛は光が当たることで多量の活性酸素を発生させ、周りの成分を酸化させてしまいます。
ミネラル粒子がナノ化していると、肌の細部に入り込んで活性酸素をより多く発生させてしまうのです。
ナノ化された酸化チタンは肌から体内に蓄積し、長期的な使用はガンになる可能性があると言われたりもしています。
酸化亜鉛の出す活性酸素は微量なので、酸化チタンの方が問題視されています。
そこで、多くの場合酸化チタンはコーティングを施しているのですが、メーカーによっては酸化チタンに活性酸素が発生しにくい成分を使用しているという理由で、コーティングをほどこしていない場合もあります。
コーティングをすると、酸化させる性質を抑えるので、活性酸素の発生を抑えることができます。
また、皮脂による変色を防ぐことができるので、肌のくすみを夕方まで抑えてくれる働きもあるのです。
酸化チタンはノンナノ・コーティングありがベスト。
または、ノンナノを選ぶか、ナノ化している場合はコーティングを施しているものを選ぶと安心です。
今回ご紹介する化粧下地・CCクリームはいずれもナノ粒子不使用でコーティング済なので、安心してお使いいただけます。

エトヴォス ミネラルCCクリーム




・内容量:30g
・価格:3,520円(税込)
・SPF38 PA+++
・石油系界面活性剤 鉱物油 シリコン タール系色素 合成香料  パラベン アルコール  紫外線吸収剤 不使用
・ナノ粒子の酸化チタン不使用
・酸化チタンのコーティングあり
・石鹸で落とせる

お肌が敏感な方、メイクと紫外線対策をしたいけど肌の負担が気になる方、クレンジング不要の日焼け止めをお探しの方へ。
ロングUVA、ブルーライトもカットします。

【使用してみた感想・口コミ】
こちらは今まで使用した化粧下地の中で、私にとって、バランスが良くベストな一品。
伸びが良いのにテカらずカバー力があります。
肌が均一にきれいに仕上がります。

【メリット】
・カバー力がある
・崩れにくい
・伸ばしやすいのにテカらない
・良い香り

【デメリット】
・カバー力がある分、色味が合わないことがあるかも
・ファンデとの相性次第では厚塗り感が出てしまう

カバー力があるので、この上からのファンデーションは薄めにした方が良いかもしれません。
ちょっとした外出には、この上にルースパウダーだけでもOKです。
口コミでも、仕上がりのきれいさとカバー力の高さが評判です。

↓商品の詳細・ご購入はこちらから
エトヴォス ミネラルCCクリーム

ヴァントルテ ミネラルCCクリーム

ヴァントルテ ミネラルCCクリーム
引用元:ヴァントルテ

・内容量:30g
・価格:3,740円(税込)
・SPF+50 ++++
・石油系界面活性剤 紫外線吸収剤 タルク シリコン 鉱物油 パラベン エタノール 合成香料 合成着色料 不使用
・ナノ粒子の酸化チタン不使用
・酸化チタン・酸化亜鉛のコーティングあり
・石鹸で落とせる

SPF+50 ++++で強力紫外線カットしながら、低刺激で肌にやさしく石鹸で落とせます。
UVA、ブルーライトもカット。
気になる毛穴や凹凸、くすみをカバーし、外部刺激から肌を守ります。

【使用してみた感想・口コミ】
ヴァントルテのトライアルに入っていたので、使用してみました。
若干固めのテクスチャーなのでマットに仕上がるかと思ったものの、塗ってみたらテッカテカ。
「!!!???」
神々しいばかりにテカってしまって失敗かと思ったのですが、結果的にこれが良い効果をもたらしてきれいに仕上がりました。

【メリット】
・ツヤと輝きが出る
・カバー力そこそこあり
・崩れにくい
・肌がワントーン明るくなる
・自然な仕上がり
・石鹸で落とせる
・しっとりする
・SPF+50 ++++

【デメリット】
・固めのテクスチャーで少し伸ばしにくい
・スキンケアとの相性が悪いとモロモロができる

塗り終わったら神々しくテカってしまってびっくりしたのですが、この上に同じくトライアルに入っていたヴァントルテのミネラルパウダーファンデーションを重ねたら、肌がワントーン明るくなってとてもきれいな仕上がりになりました。
テカるというより、光を集めるといった効果なのかもしれません。
ファンデを結構塗りたくったのですが、ぴったり肌にフィットして、透明感のある自然な仕上がりです。
夏場だったのですが、汗や皮脂による崩れやヨレなどもなかったです。
多少固めのテクスチャーなので、崩れにくいのかもしれません。
ただ、ケミカル成分の入ったスキンケアの後に塗ったら消しゴムカスのようなモロモロができてしまいました。
ヴァントルテのスキンケアを使用したらモロモロは出ずにきれいに塗ることができました。
スキンケアと上にのせるファンデは、ヴァントルテでライン使いをした方が良いかもしれません。
口コミでは、カバー力がある、透明感&トーンアップしてくれる、等高評価です。
また、オイリー肌な私はかなりテカって(光って?)しまいましたが、人によってはこれ1本で外出できるくらいきれいに仕上がるという意見もチラホラありました。
ヴァントルテのスキンケア+CCクリーム+ミネラルパウダーファンデーション+シャンプーの入ったトライアルセットでお得にライン使いを試せます。

↓ヴァントルテ ミネラルCCクリームの詳細・ご購入はこちらから
ヴァントルテ

↓お得なヴァントルテトライアルセットの詳細は下記のバナーから飛べます


ヴェレダ エーデルワイスUVプロテクト




・内容量:50ml
・価格:2,530円(税込)
・SPF38 PA++
・合成保存料 着色料 香料 鉱物油 石油由来原料 紫外線吸収剤 不使用
・ナノ粒子の酸化チタン不使用
・酸化チタンのコーティングあり
・石鹸で落とせる

顔&からだ用・化粧下地として・生後1か月の赤ちゃんから使えるオーガニックの日焼け止め
お得な90mlのファミリーサイズもあり。

【使用してみた感想・口コミ】
子供と一緒に使える上に、化粧下地にもなる!ということで購入してみました。
しっとりしていて肌に絶対的にやさしいとわかる使い心地です。
色はうっすらベージュ色です。

【メリット】
・良い香り
・塗りやすくしっとりする
・良心価格
・子供と一緒に使える

【デメリット】
・カバー力があまりない
・ハーブ系などのアレルギーがある人は注意
・オイリー肌の方はテカる
・汗や皮脂に強くない

私はオイリー肌なので、夏場はテカってしまいあまり使用できませんでしたが、乾燥する季節にはしっとりしてちょうど良い感じでした。
ツヤを出したい方や乾燥肌の方にはおすすめです。
天然のエッセンシャルオイルの良い香りでリラックス効果もあります。
なにしろ、オーガニック系なのにコスパが良いのが魅力的です。
口コミでも、成分を気にされる方、乾燥肌の方に評判のようです。

↓商品の詳細・ご購入はこちらから
ヴェレダ エーデルワイスUVプロテクト

↓Amazon・楽天・Yahooショッピングでも買えます。

MAMA BUTTER(ママバター) CCクリーム




・内容量:30g
・価格:1,650円(税込)
【ローズ(自然な素肌感 ツヤ美肌へ)】:SPF36 PA+++
【ラベンダー(テカリを抑えた、毛穴レスなセミマット肌へ)】:SPF50 PA++++
・シリコン 紫外線吸収剤 パラベン 鉱物油 合成香料 合成着色料 不使用
・ナノ粒子の酸化チタン不使用
・酸化チタンのコーティングあり
・石鹸で落とせる

汗や水に強いウォーターレジスタント処方*で、梅雨時期や汗ばむ季節に気になる化粧崩れを防ぐ、ホワイトベースのCCクリームです。
*ウォータープルーフとは違い、水に濡れた後は塗り直しが必要です。
SPF36 PA+++自然な素肌感とツヤ美肌へ導く【ローズ】と、SPF50 PA++++テカリを抑えセミマットな肌へ導く【ラベンダー】の2タイプあります。

【商品の口コミ】
ママバターのCCクリームは使用したことがないのですが、口コミを調べてみたところ下記のようなメリットとデメリットの意見がありました。

【メリット】
・オイリー肌のテカリを抑えてくれる(ラベンダー)
・SPFが高いのに肌にやさしい
・低価格でコスパが良い
・毛穴が隠れる

【デメリット】
・固めで伸ばしにくい・塗りすぎると白くなる
・カバー力があまりない

私としては、ラベンダーのテカリを抑えてくれるという特徴とSPF50 PA++++という紫外線カット力がかなりの高得点。
その上、この価格帯はコスパが良すぎます。
ホワイトベースという点とカバー力の点で、お出かけ用には物足りなさそうな感じもしますが、普段使いに一本持っていたいなと思いました。
お試しせずとも手が出せる価格なので、次回ママバターのccクリーム(ラベンダー)を購入したいと思います。

↓商品の詳細・ご購入はこちらから
MAMA BUTTER(ママバター) CCクリーム ローズ(SPF36 PA+++ )
MAMA BUTTER(ママバター) CCクリーム ラベンダー(SPF50 PA++++)

ママバター直販ショップの「シンシア・ガーデン」は、オーガニック&ナチュラルコスメ
商品を多数取り扱ってますので、他にも気になる商品を同時購入したい方はこちらからどうぞ
オーガニック&ナチュラルコスメ「シンシア・ガーデン」

↓Amazon・楽天・Yahooショッピングでも買えます。


↓実際に使用した記事はこちら。

【ママバターCCクリーム】近所へのちょっとした外出ならこれだけでOK!肌負担なしのSPF50!
気になっていたママバターのCCクリーム(ラベンダー/マットタイプ・SPF50 PA++++)を購入しました。低価格だし、そこまで期待していなかったのですが、使ってみてびっくり。これはもう手放せないかも。何が期待以上って、仕上がりで...

まとめ

お出かけ用に使用するならカバー力があり崩れにくいエトヴォスかヴァントルテがおすすめ。
近所用ならコスパの良いヴェレダかママバターといった使い分けが良さそうです。
個人的にはまだ使ったことのないママバターを次回試してみたいと思っています。

コメント